洗濯機のラインナップも豊富なエコ家電

エコ家電では、洗濯機自身が泡を発生させるものがあります。細かい泡で汚れを包み取るので、時間も早いです。

洗濯機のラインナップも豊富なエコ家電

エコ家電における洗濯機で泡を発生させて洗う機能

石鹸を使って洗うとき、注意することの一つとして、良く泡立てることがあります。これは空気を送り込むことで起きるので、手でしっかりとこすったりすればあわ立つことがあります。しかし、手に油分があると、良く泡立たないことがあります。となると、石鹸の役割も半減してしまいます。単に滑りやすくなっているだけです。そのため、ネットなどを利用して泡立てることがあります。そうすれば空気が上手く入って、泡立てることが出来ます。

洗濯のときでも泡は重要なポイントになります。洗剤を入れて攪拌をすれば、ある程度は泡立つことになります。それによって洗浄力も変わってきます。ではたくさんの泡が必要であればどうするかです。洗剤をたくさん入れたとしても、たくさん泡が出来るわけではありません。過剰な洗剤は下にたまってしまって、無駄になります。別の方法であわ立てることが出来るエコ家電があります。こちらであれば、しっかりとした泡を作ってくれます。

こちらの洗濯機は、高速回転によって、細かい泡をたくさん作ることができるようになっています。それも極め細やかな泡です。そのことによって、汚れに浸透しやすく、汚れを浮かせてくれるのです。汚れが浮いてくれば、後はそれを流せばよいですから、きれいになりやすくなります。通常は水面部分しか見えない泡ですが、水の中にも泡の塊が出来ているほど多くの泡が洗濯物を包んでくれます。短い時間で洗ってくれるのが便利な部分です。